シアリス(cialis)|勃起不全に効果的なED治療薬の詳細

シアリス

シアリス(cialis)錠は、三大ED治療薬の1つでバイアグラ・レビトラと並ぶほどの知名度があります。

製造販売元は日本イーライリリー(株)で2007年7月に5ミリグラム/10ミリグラム/20ミリグラムが日本でも承認されています。

このシアリスはタダフィル(tadalafil)成分を主成分とし、SildenafilやVardenafilと同じく、男性の勃起力を回復させたり、性行為時の中折れやインポを改善していく作用が期待できる医薬品です。

EDとして認知されている男性の勃起不全・性機能障害は性行為の時に勃起力がなくなったり、硬さ(勃起力)の維持ができない状態の事をいい、日本でも多くの男性が悩んでいます。

バイアグラ・レビトラとの大きな違いは、クスリを服用した後の持続力です。バイアグラ・レビトラは5~10時間前後を目安としており、シアリス錠に関しては最大で36時間近くも勃起力が持続するのです。

驚異の持続力から「ウィークエンドピル」と呼ぶ事もあります。(勃起薬のシアリスを金曜日に服用しても日曜日の昼間で持続する事から)

シアリスは薬の成分が体に吸収されれば食事の影響も受けないので、ゆっくりと効果を実感できるという特徴があります。

世界的にもシアリスを使用しているED患者は上昇中で2002年の発売(海外)から世界でも100ヶ国以上で1,000万人以上が使用し、世界市場で1位になっているほど勃起力としては爆発的な人気と支持を得ています。

※医療機関で処方された場合、保険適用外の為保険証の提示も必要ないとしています。

タダラフィル(tadalafil)成分について

シアリスの正規品詳細

シアリスの効果・効能

シアリスの飲み方・服用方法・使用方法

シアリスの副作用・注意事項・併用禁忌薬

タダラフィル(tadalafil)成分について

タダラフィル成分

タダラフィル(tadalafil)成分は、ED治療薬として日本で販売しており、その商品名はシアリスという名称で取り扱っています。

その他にも肺動脈性肺高血圧症前立腺肥大による排尿障害の成分としても知られており、その商品名で知名度のある商品だとザルティアなどがあります。

バイアグラに含まれているシルデナフィル成分やレビトラに含まれているバルデナフィル成分と比較してみると、タダラフィルは翌日にも効果が持続する長時間型として、1度服用してしまえば食事の影響も受けずに効果が発揮されるのです。

日本で適応している症状としては「勃起不全(シアリス)・肺動脈性高血圧症(アドルシカ)・前立腺肥大症(ザルティア)」です。

このタダラフィル成分をシアリスとして考えた場合の具体的な効果としては、勃起不全や勃起障害の症状に対してペニスを勃起させて性行為を行える状態にするという事です。

基本的には食事に対する影響はなく、性的な興奮を得ている状態であれば勃起力が高まり勃起機能改善効果が十分に期待できます。

また、タダラフィル成分には副作用併用禁忌薬がありますので、高血圧のお薬を飲んでいたり、直近6ヶ月以内に心臓や肺に関する病気を患ったED患者の方はシアリスを服用できない事もあります。

※バイアグラ・レビトラ同様に根本的に性的な興奮が無い場合には、勃起力も高まりませんので注意が必要です。

シアリスの正規品詳細

シアリス詳細

【商品名(正規品名称)】
シアリス
【英語表記】
CIALIS(cialis)
【販売元メーカー】
日本イーライリリー株式会社(Eli Lilly Japan)
【服用のタイミング】
性行為を行う約2時間前前後に服用する
【効果持続時間】
おおよそ24時間~36時間(体質や体調によって異なる可能性有)
【販売参考価格】
専門クリニック→2.000円前後、通販・個人輸入→1.700円前後(※1錠での目安金額)

シアリスの効果・効能

シアリス効果・効能

シアリスの効果は冒頭や有効成分の詳細でも紹介していますが、主な効果・効能は勃起不全勃起障害です。

男性の性行為における悩みで多いのが、この勃起不全をはじめとしたEDと言われる症状で、中折れインポテンツなども該当します。

勃起不全の原因としては、ペニスにうまく血液が回らなかったり、単純な加齢によるED(勃起不全)も考えられます。

シアリスの主な特徴は、勃起力を持続する時間が他の勃起薬よりも長くて、最大で約36時間と他のクスリに比べると圧倒的な持続力を誇ります。

人気がある理由の1つとして食事の影響がないという事もあります。長時間作用型なので、性的な興奮があれば勃起力の効果も十分に期待できると思います。

出来る限りお腹が空いている時に服用すると、効き目具合も良くなり、正しい飲み方で服用するとバイアグラ・レビトラ以上に効き目が良くなることもあります。

バイアグラ・レビトラ・シアリスは人によって効果の期待度も変わったり体調によっても異なります。自分に見合ったED治療薬を選ぶ事が大切ですので、しっかりと見極めましょう。

また、シアリスには5mg/10mg/20mgの種類があるのですが、服用する用量によって作用時間も異なりますので、覚えておきましょう。

シアリスをどのように服用するかは皆さま次第ですので、より有効なタイミングと飲み方で勃起力を高めましょう。

・持続時間は用量によって異なるが、24時間~36時間前後。

・基本的に食事の影響がなく、ゆっくりと効果を実感できる。

・空腹時に服用するとシアリスの効果をより実感できる。

・性的な興奮がある前提で服用すると十分に効果が期待できる。

シアリスの飲み方・服用方法・使用方法

シアリス飲み方・使用方法

シアリス錠は間違った飲み方で服用すると効果が半減以下になります。ここで正しい飲み方について紹介してみましょう。

ED治療薬のCIALISはパートナーとの性行為から逆算して3時間~4時間程度前に飲むと十分な効き目があるとされています。

もちろん、服用するED患者によって体への吸収力や効果の具合は異なってきますので、効き目が出る時間も多少なり変わってきます。参考までにこれくらいの時間という事で覚えておきましょう。

1日に服用できるのは1回までとして、2回目を服用する場合には必ず24時間以上の感覚を空けるようにしてください。

また、シアリス錠には5ミリグラム/10ミリグラム/20ミリグラムの錠剤がありますが、それぞれ含まれている成分量によって持続時間や効き目は異なります。

服用した後も効果がでないからと言って多用してしまうと体調不良になってしまったり、副作用が強くなってしまう恐れがありますので、気を付けて下さい。

シアリス錠は食事の影響も比較的少ないと前述していますが、もし、食事と薬を服用するタイミングと重なりそうな場合にはシアリス錠を服用してから30分以上の間隔をあけてから食事を摂るようにしましょう。

・1日に1回までの服用で、2回目以降は24時間以上の間隔を空ける。

・シアリス錠を服用してからの食事は30分以上の間隔を空ける。

・服用するときには水やぬるま湯で服用する。

・10mg/20mgをのシアリス錠を購入して不安な方はピルカッターなどで錠剤を半分にして服用。

シアリスの副作用・注意事項・併用禁忌薬

シアリス副作用

ED治療薬のシアリスには副作用があります。これは他のED治療薬「バイアグラ・レビトラ」などにもあります。

シアリス錠の副作用に関しては、主に「頭痛・ほてり・動悸・目の充血」などがあり、シアリスの効果が続いている限りは副作用も同様に続く可能性もあります。

これらの副作用はシアリスを服用した方のほとんどに発症する症状ですので、そこまで気にする必要はないと思います。

数日経っても副作用が治まらない、症状が悪化した、などの場合には早めに医師に相談しておきましょう。

注意事項としては、アルコールの飲み過ぎがあります。飲酒してアルコールを摂取し過ぎてしまうと神経の伝達が悪くなり、性的な刺激そのものが受けづらくなってしまいます。よって、性的興奮がないと効果が期待できないシアリス錠は有効とは言えなくなってしまいます。(これは他のED治療薬も同様です)

また、シアリスを継続的に服用しているからと言って効き目が悪くなるという事はほとんどありません。

もし、効果が薄れてきたとすれば、高血圧加齢による原因も考えられるでしょう。

その場合には、バイアグラやレビトラなどを試してみるのも良いかもしれません。最近では、ジェネリック医薬品も多く販売されていますので、ご自身に合ったED治療薬を選定してみましょう。

どうしても効果が現れない、効き目が悪いなどの時には、ご自身の体調不良も疑って病院で診察してもらう事も大切です。

【シアリスを服用できない、注意が必要な方】

・狭心症、肝障害など、心臓や肝臓に病気のある方。

・直近3ヶ月以内に心筋梗塞を発症したことのある方。

・シアリスに含まれているタダラフィル成分にアレルギーのある方。

・既婚者を除く未成年の方。

・血圧の最大値が90mmHg未満の血圧が低い方、安静時収縮期血圧が170mmHg以上の血圧が高い方。

【シアリスの併用禁忌薬(飲み合わせが悪い薬)】

・アイスラール錠20mg・亜硝酸アミル・イソコロナールRカプセル・イソピット・イブステン錠5

・ニプラノール点眼液・バソレーターテープ・ヘルツァーS・ミニトロテープ・リファタックL錠

・ニトルビン錠5・ニトロール錠・ニプラジロール点眼液0.25%・サワドールL錠・ジアセラL錠

・硝酸イソソルビド錠(ツルハラ)・セラモンテ錠・ニコランジス錠2.5mg/5mg・ニトプロ注・・・etc

▶ シアリスの併用禁忌薬一覧はコチラ

シアリス錠は勃起薬やED治療薬と呼ばれており、男性の陰茎における悩みを解決するのに役立つ医薬品です。

薬を実際に服用してみると、ほてりや動悸が起こりますが、しっかりとシアリスの効き目が出ている証拠です。

性的な興奮を得ている上で、これらの副作用を実感できればきっとアナタの勃起力も高まっている事でしょう。

また、シアリス錠で効き目がない場合でもバイアグラ・レビトラだと効き目があるという方も少なくありませんので、ぜひ、いろいろな医薬品を試してみることをオススメします。

▶ バイアグラについて詳しく知りたい

▶ レビトラについて詳しく知りたい